思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

動物も熱中症になるよ!日中の散歩、留守番のイヌ・ネコの熱中症に気をつけて!

連日の猛暑、各地で30度をこえる気温が続いている。ニュースでは、40度ごえの記録もされている。そして、熱中症で救急搬送され、死亡した人もいる。

うちの動物病院でも、今のところ重症例はないものの、軽度の熱中症で食欲がなくなったイヌ・ネコがたくさん連れて来られる。 

何時頃に、イヌの散歩に行っていますか?

イヌの飼い主さんには、必ず散歩の時間帯を聞くことにしている。驚くことに、この猛暑の中、日中の暑い時間に散歩している飼い主さんがいる。午後3時に行っている人もいた。もちろん、その飼い犬も軽い熱中症で食欲がない。

人間は、汗をかき、体温調節する。しかし、イヌは呼吸で冷たい空気をすって、熱い体温を吐く息で逃して、体温を下げている。しかし、外気温が高いとどうだろう?

暑い空気をいくら吸っても体温は下がらない。特に、イヌが歩くところは地面から約50cmの層。ここは、温度が60〜70度にもなる。もちろん、地面も焼けて、イヌの肉球はヤケドする恐れがある。

絶対に、この時間帯に散歩にいかないで!

 

イヌを留守させている時に、家ではエアコンなどを付けていますか?

 

 

イヌを車の中に置いてないですか?

 

 

 思春期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~