思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

動物園の獣医さん : 動物園内での連絡方法は?

動物園は狭いようで

結構広い

動物の異常があった時に

直ぐに連絡をとりたい

今ならば

携帯電話ですぐに連絡ができるが

約30年前の当時は、そんなものはなかった

そこで、活躍したのが

 

       無線機

 

動物病院を出て

園内を歩く時はいつも、

ズボンのおしりのポケットに

無線機を入れていた

 

必要とあらば、その無線機で連絡をとる

それぞれに番号が決めてあり

番号で、呼び掛ける

 

「◯◯5、◯◯5、サル舎まで来てください」

「○○5、了解しました。」

 

「◯◯5、◯◯5、現在地はどこですか?」

「○○5、現在地は、ゾウ舎前です。」

 

などなど

 

この、無線機

携帯電話と違って

そのやり取りが全て聞こえる

どこで、どんなことが

起きているか、把握できる

 

もしも、緊急に皆に

連絡をとらなければならい時

便利だ

 

黒い無線機のスイッチを押しながら話す

動物園に入りたての時は

そのやりとりが

めちゃくちゃカッコよく感じていた

 

今は

携帯電話で、連絡が自由に

とれるようになった

 

それは、それで便利になったが

やはり、無線機のやり取りの方が

カッコよくない?

 

 

 

 

 

思秋期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~