思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

動物園の獣医さん : ふれあい広場のキングギドラ?

動物園の一角に

ふれあい広場があった

 

動物達とふれあいをもってもらい

ウサギやモルモットを

抱っこさせてもらえる

子供達に人気のスポット

 

 

そこには人と馴染み深い動物達が

展示されていた

 

ヤギ、ヒツジ、アヒル、ウサギ、

モルモット、リス、カメ、etc…

 

柵で隔てられ

比較的、性質の穏やかな動物が

展示されているはずなのだが…

 

ある日のこと…

 

ふれあい広場 担当の

キーパーさんから

ヒルの足の裏にできた傷を

診て欲しいと連絡があった

 

さっそく

ヒルを診ようと

その、柵の中に入った

 

すると…

 

グワッ、グワッ、グワッ

グワッ、グワッ、グワッ

 

白い二足歩行の生き物が

3匹

お尻をフリフリやって来て

 

パクッ、パクッ、パクッ

パクッ、パクッ、パクッ

 

私の、足やお尻に噛みついてきた

 

「いたっ、いたたたーー」

 

思わず、声がでた

 

その口には歯や牙がないのだが

偏平なくちばしで

かまれたら…痛い❗

 

その動物は…

 

ガチョウ

 

ガチョウは、アヒルに比べ

一回り大きく

気も強い

 

担当のキーパーさんは

これでは

診察にならないと思ったのか

 

「あーー

    この子達がいたら

    やっぱり、ダメですね~」

 

と、言いながら

3羽のガチョウを

手馴れた様子で、寝室へ追い込んだ

 

戻ってきたキーパーさんが

 

「あのガチョウ達

    いつも

    3羽で徒党を組んで行動していて

    すごく気が強いから

    キングギドラ

    と呼んでいるんですよ

    似てるでしょ?」

 

と、笑いながら教えてくれた

 

確かに、いつも

ここの柵の動物を見に来た時には

必ず、3羽がやって来て

柵の間から首を出してきて

クッパクッパクッ

と攻撃して来ていた

 

柵から

3羽のガチョウの首だけ

ニョキニョキ、出て来て

 

まさに…

 

キングギドラ

 

それ以来

この

ガチョウ達のファンになった

 

何と言っても

映画館でゴジラを見て育った世代

特に

キングギドラはカッコよく

一番好きな怪獣だった

 

さすがに

その動物園のキングギドラ

口から熱線光線を

出さなかったけどね

 

 

 

 

 

思秋期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~