思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

寝る前の幸せなひととき~本の読み聞かせ~

娘が、まだ保育園に通っていた時

寝る前に、必ず絵本の読み聞かせをしていた

一緒に、お布団に入って横に並び

1~2冊の絵本を読んでいた。

 

 

娘は、絵本を読んで欲しいので

素早く、パジャマに着替えて布団へ

私も、一緒に早々に布団に入る

 

寝る前の、娘との楽しいひととき

 

そのため、

いろんな絵本を、本屋で物色し

これは!

という本を買ってきて、娘の食いつき度を見る

 

しかし、

 新しく買った本をすすめても…

 

「これ、よんで!」

と、毎回、同じ本を選んでくる

 

好きな本は限られていて

同じ本を何度も、何度も繰り返し読んでいた

さすがに、同じ本が続くとあきてきて

違う本を読みたいのに

娘は、同じ本を持って来て、

「これよんで!」

 

そして、1~2冊読むと、

電気を消して一緒に寝る

横で寝ていると、安心するらしく

途中で、目を覚ましても

すぐに寝てくれたいたようだ

お陰で、こちらは睡眠時間、バッチリ

 

しばらくすると…

「こんどは、わたしがよむ!」

と、言って娘が読んでくれるようになった

いや~、この時は本当に嬉しかった

 

しかし、

娘に本を読んでもらっていると

眠たくなって、ウッつらコッつら

娘は、すかさず

「母さん、起きてる?」

と、肘で突いてくる

 

そんなやり取りが

小学生の低学年まで続いた…

 

めちゃくちゃ本好きになった娘は…

中年生では、

図書館で年間300冊以上のあらゆるジャンルの本を読み

高校の文芸部で小説を書くほどに

 

 

成人した娘は、県外に出てほとんど帰って来ない

 

親孝行は、3歳までとよく言われるが

娘との"幸せなひととき"の思い出

 

 

 

 

思秋期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~