思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

マムシに咬まれた‼️パンパンに腫れたイヌ

夏の暑さが一段落し、ちょっと涼しい風が吹いてくるとホッとするもつかの間。

雨が降って、湿度が高い日に運び込まれてくる。身体の一部をパンパンに腫らした、ワンちゃん達。

そう、マムシに咬まれたイヌ❗

いつもは、年に1~2件だったが

昨年は、2ヶ月の間で8頭(内ネコ1頭)

今年も今月で、2頭のイヌがマムシに噛まれて来院している。

この子は、左の前足

触ると、痛くてキャンキャン鳴き声をあげる。

f:id:OgumakiVet:20180921152324j:image

パンパンに腫れた前足に、ヘビの牙の跡
f:id:OgumakiVet:20180921152228j:image
自分が動物病院を開業している場所は、周囲に田園風景が広がり、自然豊かな田舎。

 

咬まれる場所は、田んぼのあぜみち、川の堰堤、山際の家の庭。

 

散歩中に突然、飛び上がり❗30分も経たずに腫れてきた。

朝、起きてイヌを見ると、顔がパンパンになって驚いた。

と、連れて来る。

 

イヌは、草むらに頭を突っ込むから、よく鼻ヅラを咬まれてくる。おかげで、犬相?が変わる。

 

イヌ、ネコはマムシに耐性があるので、数日の治療で腫れは引き、元気になってくれるケースは多い。

しかし、咬まれた場所、合併症のある動物によっては、予後が悪く死に至る場合もある。

急な、腫れ、咬み傷の跡があったら動物病院へ。

 

 

思秋期バンザイ!

~人生下り坂を楽しみブログ~