思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

脳は死ぬまで発達!認知症防止の対策法!

最初、脳科学者なるものの存在がクローズアップされている。高齢化で認知症の人口が増えているからである。

 

かくゆう自分も、半世紀を生きぬいた。しかし、体力の衰えを感じ、記憶力低下、物忘れ、固有名詞でてこないという、認知症、まっしぐらの恐怖におびえながら生活している。 50歳になってから、どうも更年期障害と重なったか、頭がボーとして記憶力の低下、無気力を感じた。

 これでは、ダメダメ、ダメである。

思秋期 バンザイ!人生下り坂を楽しむをスローガンにして、今後、いろんなことを、楽しみつくしたい自分にとって、この課題は大きい❗

 

脳科学から考えた、認知症予防の本、テレビなどが気になって、色々あさってみた。

その結果、

 

脳は死ぬまで成長する

適度な運動は脳に良い

インプットよりもアウトプット

年下の友達を持つ

新しいことを始める

音読がよい

 

などがわかった。

そのなかで、可能なものをチャレンジしてみる。

運動を始める。
f:id:OgumakiVet:20180720193037j:image
膝を痛めているため、スポーツサイクルに。学生の頃ロードスポーツに乗っていたので、とっかかりやすかった。週1~2回約20~30kmのライドだ。これをするようになって、ボーとしていた頭が、だんだんクリアになっていくのを感じた。地図をみて、実際のコースと照らし合わせたり、グーグルマップでコースを確認したりできる、新しい要素も入っている。走行距離も、徐々にのび、大腿部の筋肉がつき、膝も安定してきた。

 

次に、英会話にチャレンジ。母国語以外の言葉の習得は、これまた認知症予防になるときく。母国語以外の脳分野に、あらたに新しい言語脳分野ができるそうだ。これまた、英語コンプレックスで、幾度となくチャレンジしていたため、とっかかりやすい?

近くは、少し恥ずかしいのでちょっと離れた英会話教室に通う。講師は、若いイケメンのイギリス人。目の保養と共に、ドキドキと、脳にめちゃくちゃ刺激的❗おまけに、英語を音読する。これまた、効果的。

 

ブログを、思いきって始めたのも良い効果があるようだ。「ブログを書く」ということは、完全アウトプット!

 

このように、色んなことにチャレンジすることで、みるみる頭がクリアになっていくのを実感できている。まあまあ、年齢も年齢なので若い人に比べたら、歩みもおそく、娘からみると「母さんの見てると、要領悪くてイライラする!」そうである。

しかし、マイペース。他人は気にならない性格のため、恥かしいとも思わない。

人生楽しんだが勝ちである。

 

人生下り坂を楽しむために、日々努力。

 

思秋期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~