思秋期 バンザイ!~人生下り坂を楽しむブログ~

旦那と一人の娘がいる50代なかばの獣医師。自分の好きなことを好きなだけやってきた。 子育てもひと段落。自分時間が持てるようになって、人生下り坂を楽しもう!思秋期 バンザイ!

スマホを持っていない、おじさん・おばさんへ ! 時代の変化を体現せよ!

今、まさに街を歩けば、スマホを持っていない人がいないくらい。ネコもしゃくしも、スマホだらけ。しかし、まだまだスマホを持っていない、おじさん・おばさん人口は多いはず。そこの、あなたも!

 

そういう自分もその一人だった。

 

自分が、スマホを持ち出したのが2016年4月のこと。51歳の時。それまで、ガラケーをしつこく10年間使っていた。

 

はっきりいうと、もっと早くスマホにすれば良かった。その情報のはやさ、多さにはまっている。今では、時間があれば、スマホをいじっている。

 

娘に、スマホを持たせた時、スマホの弊害があれこれ言われていたため、どんなもんだか半信半疑だった。娘が、スマホを持つと、スマホばかり見ているように感じた。ゲームをやってばかりいるようで不安だった。

たびたび、

スマホばかり、せんときよー」

と、注意すると、その度に遊んでばかりではないと反発をうけた。

しかし、娘はスマホを上手く使いこなし、みるみる知識を増やしていった。わからないことがあると、すぐに

 

    ググって意味を調べ

   イラストのアプリでイラストを書き

    音楽もスマホで聞き

 

どんどん、知識を増やしていった。

そして、

スマホを持たせたことでおきる弊害より、

スマホを持たせない弊害の方が多いよ!」

と、言うまでに…

 

 子供の時に、すでに存在している技術を子供はすんなり受け入れられる。

 

新しい技術を人は、年をとるに連れて

 

   受け入れるのに努力が必要になり、

   受け入れが困難になり、

   その技術は害だ悪だと拒むようになる。

 

テレビを初めて見た人は、箱の中に人が入っていると思った。という話を良く聞くが、今では、当たり前に、存在する。

スマホもそうだろう!

今はまさに、インターネットの出現により、仮想空間が生活のなかに溶け込み、融合されている時代。

 

明治維新の激動の時に

その場にいた人は、不安だった?

いやいや、めちゃくちゃ楽しかったのでは?

 

時代の劇的な変化が今、起こっている

これを、直に体験していかないなんて

 

もったいない❗

さあさあ、ちゅうちょしてないでスマホを手に入れて下さいな。

 

 

 *しかし、スマホを持っていない人がどうやって、この記事を読むのだろうか?

 

 

 

思秋期 バンザイ!

~人生下り坂を楽しむブログ~